記帳・決算対策

自営商工業者が避けて通れない記帳・決算。目黒民商では日常の記帳を学びあい、「自分の営業の中身がつかめ、対策を立てることができた」と好評です。

記帳は税金の申告だけが目的ではありませんが、青色申告特別控除を受けるためには不可欠です。また、事業のマンネリを戒め、新たな展開を図るうえの指針です。また、事業計画(書)や資金繰表などを作成し、金融機関などに説明することで融資が円滑に実行されたなど自主記帳が力になっています。

あなたも民商で自主記帳・自主計算に挑戦しませんか。

目黒民商作成の「多桁式現金出納帳」、「所得計算資料」は全商連の「自主計算パンフレット」とともに会員のみなさんに活用され、好評です。

また、パソコン会計についても随時、学習の機会を設けています。

 

title_kokoroetitle_taisaku